buonviaggi.exblog.jp

buonviaggi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 11日

オークルの村ルシヨンをそぞろ歩く sanpo

a0045334_1132557.jpg

さて、引き続き・・・。南仏プロヴァンス紀行。フランスの最も美しい村にリュベロン地方で2番目に選出された赤い村、ルシヨンへ行ってみましょう!
そうそう・・・。このフランスの最も美しい村、前回のルールマランももちろん選ばれていますし、この後登場するゴルド、その前に紹介したレボーも選ばれています。
遠めにみるこのルシヨンの村、オレンジがかった赤というか、濃い目のサーモンピンクというか・・・顔料として使われるオークルの産地ゆえのこの鮮やかな色と青い空、白い雲、そして周りを囲む森の緑・・・。色のコントラストが他の鷲の巣村とは違う雰囲気をかもし出しています。





a0045334_123358.jpg

こんな風に岩肌にはオークル=赤が強めの黄土が見られます。そうそう、ガイドさんいわく、洋服に色がつきやすいから、もたれないようにね!とのことでした。
a0045334_1265237.jpg

村の中に足を踏み入れてみると・・・。漆喰に名産のオークルを混ぜ込んだ赤い壁の建物がとーってもかわいい!そしてその建物それぞれを美しく魅せることに一役買っている花々や緑があちこちに。もちろんこの地方の初夏の人気者ラベンダーくんもあちこちで見かけます。
a0045334_130222.jpg

ルシヨンは路地裏もさることながら・・・各おうちの扉や窓、そして道にある消火栓やベンチなどなどがとても素敵でした!どれもこれもさりげないんだけれど、持ち主は間違いなく!私たちのような旅人が、素敵!と思うであろうことを知ってやっているに違いない!!プロヴァンスの住人は皆さんセンスが生まれつきいいのかな?それとも、こんな魅力あふれる村に住んでいるからよくなるのかな?
a0045334_1362359.jpg

お日様の光が当たるとこの赤が輝いて、より一層このルシヨンのかわいい街並みや路地裏がきらっとひかります。ここはぜひ朝日を浴びながら、人気のない路地裏をふらーっとカメラ片手にお散歩したいなぁランキング1位!かも。
a0045334_140352.jpg

お昼ごはん休憩をかねた滞在だったルシヨン。あまりここっ!というレストランも見当たらなくて、観光客でいっぱいの眺めの良いレストランに正直あまり期待せず入ったのですが・・・。ここがびっくり!大当たりでした。ワンプレートランチの盛り付け方も、そしてそれぞれのお味もGOOD!魚介のグリルに添えてあったにんにく風味のマヨネーズ(アリオリ)もちゃんと一から作られたものでおいしいし、付け合せの古代米入りのお米料理も絶妙なおいしさでした。:D
a0045334_1445456.jpg

リュベロンの村はどこも車がないと簡単にいけないところだけれど、それでもたくさんの人が目指してしまうその理由、それはその村それぞれにきらっと輝く魅力があって、ひとつとして同じものがない、そしてそれぞれの村に生活感があり、動いているから。そこに住んでいる人たちが、その村を愛しているからなんだろうなあ・・・と、ルシヨンで確信したのでありました。

南仏紀行、多分後残すところ2回!もう少しお付き合いくださーい。(2月中には終わらせられるかな・・・)
[PR]

by kchan0221 | 2011-02-11 01:50 | Europe | Comments(10)
Commented by yusuraume-minoru at 2011-02-11 09:28
kchanさん、私、HNをjunbeに統一する事に致しました。今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

オークルと聞くと、すぐファンデーションの色だと思ってしまうのですが(笑)
もともと、こういう土の事だったのですね。勉強になります。
村ごとにテーマカラーを持っているみたい。
壁のトカゲのオブジェのセンス、好きです。
期待せずに入っても大当たりとは、やはり食センサーが優秀ですね。
ワンプレートランチ、お子様ランチみたいでかわいい。
日本人なので、ごはんのビンを手に持って食べたくなりそうです。
Commented by go_to_rumania at 2011-02-13 00:54
わ~~素敵素敵、
こういう景色、大好きです。
もちろん、海も好きだけど、
こういうカラーが生きる街ってありますよね。

いいな~行きたい、飛びたい~~ 笑
最近暫く飛んでないので(って先月飛行機には乗りましたが)
飛びたい病です・笑

*ブログ、気づいたら6年目になりました、
始めた頃から お世話になっていますね、
これからもよろしくお願いします~
Commented by biwakokayo4 at 2011-02-13 11:22
このワンプレートランチ、ちょうどいいくらいの量で
私も注文したい。
また南仏に行くことがあったらkchanのお勧めの場所を
ゆっくりめぐってみたいです。
運転手がほしいな~~。
Commented by kchan0221 at 2011-02-14 16:27
junbeさん、こんにちは。
オークル系って??とずーっと化粧品のカラー説明を見て思ってきた私は
この歳になってようやく事実を知ったー!と、この岩はだをみて思いましたよ。(笑)
途中車窓から見た村もいくつかあったのですが、どこも同じリュベロンの村なのに
それぞれ印象が違っていたので・・・しめし合わせているの?と思うくらいです。
このランチ、見た目よりも結構ボリュームありました!
観光地の見晴らしのいいレストランだったので、うーん?と思っていたら・・・
大当たり♪は、2人でびっくりしましたよ!

Commented by kchan0221 at 2011-02-14 16:31
go2rumaniaさん、こんにちは。
まずは6周年おめでとうございます!!
RSSで拝見して、おおっ!と思いつつも、ちょっと時間がなく伺えておらず
取り急ぎこちらでお祝いを・・・。また改めてお伺いしますが、こちらこそ
また今後もどうぞよろしくお願いいたします。
こういう村々って、LINさんの仰るとおり、カラーが生きる、映えるところが
多いなーと思います。イタリアにしろ、フランスにしろ・・・。
きっとルーマニアもオーストリアの田舎にも、ですね。;D
私も最近旅行はしてない(笑)ので、どこかに出かけたいですー。
Commented by kchan0221 at 2011-02-14 16:34
Kayokoさん、こんにちは。
このランチ、見た目はそんなに量多くなさそうなのですが・・・
しっかりフランスサイズでした。(笑)
私は腹ペコだったので食べきりましたが、友人は結構苦労してましたよ。
国際免許、というか、免許証の書き換えさえすれば、運転は出来ますが
ネックはレンタカーがMT車がほとんど!というところですねぇ。
Commented by cukrova at 2011-02-15 22:25
はじめまして。
素敵な写真に思わずリンクさせていただきました。
kchanさんのおかげで、ココ、今訪れたい場所にしっかりリストアップされました。またお邪魔します♬
Commented by tonkichiJPN at 2011-02-16 17:29
Kchanさん、こんにちはー
またまたまた! 素敵な街並みーに素敵なお写真。
ほんと、「オークルの村」ですねー かわいい♡ 青い空にこの色、すごく映えてますね…
で。ワンプレートランチ。海外でこういうのが食べられるって意外!しかも観光地っていまいちのお店が多いのに…
ヘルシーそうだし、おいしそう♡
Commented by kchan0221 at 2011-02-17 05:02
cukrovaさん、こんにちは。はじめまして。
コメントいただきまして、どうもありがとうございます。
プロヴァンス、リュベロンの村々、今回初めていったのですが、自信を持って
オススメできる場所です。機会がありましたらぜひぜひ♪
ちょっと来週になるかもしれませんが、改めてお伺いしますね。
Commented by kchan0221 at 2011-02-17 05:07
tonkichiさん、こんにちは。
前回のルールマラン、そしてこのルシヨン、それに次のゴルド。
この3ヶ所で撮った写真の量が膨大(笑)で、ここまで延び延びになったのですが
そういう風にコメントいただけると、撮ってきた甲斐がありました。ありがとうございます♪
このオークル色と空、そしてカラフルな装飾のコントラストが映えるんですよね。:D
仰るとおり、観光地って高いのにいまいち・・・まー仕方ないか。が多い中で
これは大当たりな上、この見た目&バランスのよさでうひょっ♪でした。;D


<< 天空の村ゴルドをそぞろ歩く      ルールマランをそぞろ歩く >>