buonviaggi.exblog.jp

buonviaggi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 18日

レボードプロヴァンスをそぞろ歩く

a0045334_224712.jpg

いつ終わるのか?謎!なプロヴァンス紀行。を久しぶりにちょこっと再開です。:D
エクス滞在中に2回日帰りバスツアーを利用しました。1回は午後の半日コース、そしてもう1回は1日コース。
今回のレボーには、午後からの半日コースで行ってきました。エクス市のツーリストインフォでは、こういった日帰りツアーなどの案内&申し込み受付もしているのですが、繁忙期の人気ツアーは着いてから申し込み・・・では間に合わないことも多々ありまして・・・。(1日コースは事前にインターネットから友人が申し込みをしてくれていました。<私は滞在先担当して分業しました)実際、あ、これ参加したい!というワインツアーは満員だから。orzと断られてしまい、それならば!と、もともとサンレミ&ポンデュガールとの抱き合わせで行く予定だったレボーのみのツアーに参加を申し込んだのでありました。小型バスに乗り込み、ガイドさんの案内を聞きながら走ることしばし・・・。中世の要塞都市、レボードプロヴァンスの登場です!





a0045334_2101074.jpg

お天気がなんとも不安定で、なんとかかさいらずで済みましたが、今にも降ってきそうな薄暗い空の下、散策へ出発!プロヴァンス地方に吹く"ミストラル"という風の影響で、きっと見事であったと思われるこの要塞都市は削り取られたのか?とっても白い印象です。(実際は白に近い明るいベージュとかグレー)山の上に造られたこの街、石畳の坂の小道がいっぱい=路地がいっぱい!路地やお店をきょろきょろ見つつ・・・街の頂にある、レボーの要塞へ!
a0045334_2142984.jpg

要塞の写真は・・・なんだかいけてない。orz ものばかりだったのですが・・・。入り口を入ると遠目から見たときには想像できなかったほどの大きさの巨大な要塞が登場。建物=廃墟に加え、街を守るために使われたであろう道具などがだだっ広い空間のあちこちに配置されています。そしてそんな高い場所にあるだだっ広い空間だけに・・・眼下に広がるプロヴァンスの大地が一望できます。
このレボードプロヴァンス周辺、ワインとオリーブオイルの名産地で、ワイン・オイル共にAOPに指定されている地域です。(ワインは赤&ロゼのみ)なので・・・オリーブの木&ぶどうの木がいっぱい!ああ、ワイナリーツアーにも行きたかったかも・・・。(次回の課題)
a0045334_2223814.jpg

って写真がいまいち・・・とはいえ、1枚もないと雰囲気も伝わらないでしょうし・・・まともそうなのを1つ。(苦笑)
この要塞、オーディオガイドを借りることが出来たので聞きながら回ったのですが、その説明によると確かここは当時のおうちの窓だったはず!(もう半年弱前のことゆえ間違ってたらすみません。^^;)当時はもっと色のある風景だったのだろうなあ・・・と時の流れを感じたものです。そうそう、おうちにはちゃんとキッチンもあって、料理用ストーブの上には煙突まで造られていました!
a0045334_227142.jpg

滞在時間は2時間ほどだったので(思っていたよりは長かったんですが)ゆっくりと要塞を見ていたら、ああっ!時間がーっ!ということで、駆け足で要塞から戻り、もう少しだけ街中の路地裏&お店めぐり。ワインやオリーブに関する小物、プロヴァンスのお菓子やフルーツのコンフィなどがいっぱいで・・・誘惑だらけ!気になっていたレボーのワイナリーがあったので、そこのワインがあれば・・・と思って探したのですが、結局見つけられずだったのが残念でした。
a0045334_2303684.jpg

駆け足でのレボーでのお散歩でしたが、中世の趣きある小さな街、どうしてこんなに有名で人気なのか、歩いてみてよくわかったのでありました。再び行くときには、この街もやっぱり、朝早い時間か、夏の夕暮れに来てみたいなー。(って、南仏の小さな街ってどこもそんな感じかも!)

南仏の街は後残すところ、1日ツアーで尋ねたリュベロンの村々だけ!4回くらいで終われるかしら・・・。
いつになるかはわかりませんが、また引き続き気長にお付き合いいただければ幸いです♪
[PR]

by kchan0221 | 2011-01-18 15:35 | Europe


<< ルールマランをそぞろ歩く      Aix en Provence... >>